第160回日商簿記検定試験日まで

あと時間

ネット試験対策 仕訳道場 その8

ネット試験対策
ヒカテツ
ヒカテツ

「仕訳を制する者は簿記を制する。」

 

簿記の真髄である仕訳を楽しく学べる仕訳道場です。

 

日商簿記検定3級ネット試験の仕訳対策でもあります。

 

数字は半角で、カンマなしで入力して下さい。

 

それでは、始め!!

次の取引について仕訳しなさい。ただし、勘定科目は各取引の下の勘定科目の中から、最も最適と思われるものを選び解答すること。

 

1.商品3,000円を仕入れ、代金は掛とした。なお、この商品を引き取る際に、運送会社に対して配送運賃(当社負担)500円を現金で支払った。

借方科目 金額 貸方科目 金額

 

2.商品5,000円を売上げ、代金は掛とした。なお、この商品の配送運賃(当社負担)500円は現金で支払った。

借方科目 金額 貸方科目 金額

 

3.所有する社債の利札9,000円の支払期日が到来した。

借方科目 金額 貸方科目 金額

 

4.決算において、前期の期首に購入した備品(取得原価10,000円、残存価額1,000円、耐用年数5年)について、定額法により減価償却を行う。なお、決算日は3月31日であり、記帳方法は間接法とする。

借方科目 金額 貸方科目 金額

 

5.3月31日に、営業用の車両(取得原価9,000円、減価償却累計額1,800円)を6,000円で売却し、代金は現金で受け取った。この車両(残存価額900円、耐用年数3年)について、定額法により減価償却を行う。なお、決算日は3月31日であり、記帳方法は間接法とする。

借方科目 金額 貸方科目 金額

コメント

タイトルとURLをコピーしました