第160回日商簿記検定試験日まで

あと時間

確認テスト 減価償却・有形固定資産の売却

確認テスト
ヒカテツ
ヒカテツ

減価償却と有形固定資産の売却に関する確認テストです。

 

勉強した内容が定着しているか問題を解いてみましょう!

【問題1】

決算において、前期の期首に購入した建物(取得原価100,000円、残存価額10,000円、耐用年数10年)について、定額法により減価償却を行う。なお、決算日は3月31日であり、記帳方法は間接法とする。

答えを表示

【問題2】

帳簿価額8,000円の土地を7,000円で売却し、代金は現金で受け取った。

答えを表示

【問題3】

当期首において、建物(取得原価9,000円、減価償却累計額5,000円)を6,000円で売却し、代金は現金で受け取った。

答えを表示

【問題4】

当期首において、建物(取得原価9,000円、減価償却累計額5,000円)を3,000円で売却し、代金は現金で受け取った。

答えを表示

【問題5】

9月30日に、備品(取得原価5,000円、減価償却累計額2,000円)を4,000円で売却し、代金は現金で受け取った。この備品(残存価額500円、耐用年数9年)について、定額法により減価償却を月割計算する。なお、決算日は3月31日である。

答えを表示

ヒカテツ
ヒカテツ

間違えた方はこちらこちらの解説記事で復習しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました