第160回日商簿記検定試験日まで

あと時間

簿記検定のネット試験とは?【簿記3級】

簿記ブログ
ヒカテツ
ヒカテツ

こんにちは、ヒカテツです。

 

日商簿記検定1級合格者の個人的な意見を発信します。

 

今回は、簿記検定の「ネット試験」をテーマにして役に立つ情報をお伝えします。

ネット試験を知らない人
ネット試験を知らない人

ネット試験ってなに?ペーパー試験との違いや申し込み方法、メリットとデメリットも知りたいな。

ヒカテツ
ヒカテツ

こういった疑問に答えます。

 

なお、この記事では日商簿記検定3級について解説します。2級を受験予定の方はお気をつけください。

ネット試験とは?

ネット試験(CBT方式)とは、従来のペーパー試験(統一試験方式)に加えて、2020年から新しく導入された試験方式です。

嬉しいことに商工会議所が認定した「テストセンター」で随時受験が出来るようになりました。

ペーパー試験との違い

比較しやすいように主な違いを以下の表にまとめています。

ネット試験ペーパー試験
試験日程随時受験可能年3回(6月・11月・2月)
試験時間60分60分(2021年度から)
試験会場テストセンター学校など
合格発表即時判定約1ヶ月後
申込先全国統一申込サイト各地の商工会議所
受験料3級 2,850円3級 2,850円

受験料は同じですが、ネット試験では基本的に事務手数料が別途発生します。

また、出題範囲はペーパー試験と同じです。

出題範囲が同じなので、どちらでも難易度や合格率などは大して変わらないと思います。

ちなみに簿記3級の出題形式は以下の通りです。

第1問(45点)仕訳問題15問
第2問(20点)帳簿記入、勘定記入、補助簿の選択、理論問題など
第3問(35点)精算表や財務諸表の作成などの総合問題

ネット試験のメリットとデメリット

ネット試験の主なメリットとデメリットは以下の通りです。

▼メリット

  • 自分の学習進捗に合わせていつでも受験可能
  • 合否結果も即時判定
  • 合格証も即時交付

▼デメリット

  • パソコン操作に慣れていない人には不向き
  • 問題用紙にメモやアンダーラインを書くなどが出来ない(下書き用紙はあり)
  • いつの合格を目指すか学習スケジュールの自己管理が必要

もし不合格になったとしても、後日すぐに再受験できるのは大きなメリットです。

次回のペーパー試験(統一試験方式)で三級と二級の併願をする必要はなくなりましたね。

感想・口コミ

Twitterでの感想や口コミをいくつか紹介します。

ネット試験の操作性は良いようですね。ただし、入力ミスには注意が必要そうです。

 

ネット試験対策でも過去問を繰り返し解くのが有効なようです。

 

第2問が難しいようですね。いかに第1問と第3問で点数を取れるかが重要そうです。

 

ちなみに、このブログにはネット試験の第1問(仕訳問題)の対策問題を準備していますので、是非試してみてください。

>> ネット試験対策 仕訳道場 その1

第1問だけで配点が45点あるので対策は必須です。

申し込み方法

CBT-Solutionsが提供するCBT/PBT試験ポータルサイトから申し込みます。

>> ネット試験の申し込みはこちらから

インターネット受付のみで、申込日より3日目以降(例:10日申込の場合13日以降)の予約が可能であることに気をつけましょう。

なお、受験票の発送はなく、予約完了時の確認メールに試験日程・会場のご案内、
および注意事項が明記してあるので必ず確認しましょう。

試験前日や試験当日の注意点

▼前日

忘れ物をしないように荷物の準備をしておきましょう。必要な持ち物は以下の通りです。

  • 本人確認証(運転免許証など)
  • 電卓
  • 財布(交通費)
  • スマホ(予約完了メール確認)

▼当日

受験時刻の30〜5分前から入場可能です。受験時刻を過ぎての来場は受験ができない場合もあるので、時間に余裕を持って行動しましょう。

勉強方法

ネット試験でも出題範囲は従来のペーパー試験と同じですので、勉強方法は基本的に今まで通りです。

テキストや問題集での学習をしつつ、先ほど紹介したネット試験対策問題を解いてみるという感じでOKです。

詳しい勉強方法についてはこちらの記事にまとめています。

>> 簿記3級とは?勉強方法は?独学できる?

合格への近道

簿記三級は独学も可能ですが、スクールを利用するが合格への近道です。

スクール選びで失敗しないおすすめスクールをご紹介します。

 

▼資格の大原

通学で勉強する場合のおすすめスクールは資格の大原です。

言わずと知れた資格の王道スクールですが、私自身も大原で簿記一級に合格できたこともあり確かな実績のあるスクールです。

どんなスクールなのか気になる方は資料請求(無料)をすることができます。

資料請求(無料)をする

▼クレアール

通信講座で勉強する場合のおすすめスクールはクレアールです。

クレアールは最近人気のスクールで、安いときは簿記3級講座が約1万円とお手頃プライスなのが魅力です。

無料資料請求はこちら

 

ちなみに、スクールを利用した場合でも合格するための勉強時間は80時間から100時間ほど必要というデータがあります。

 

そして、このブログでスキマ時間に勉強することもオススメです!

↓↓なんとクレアールとの併用で77時間で合格された方がいます🎉🎉

クレアールは人気YouTuberのリベ大でもよくオススメされています🦁

今なら無料でサンプル教材をゲットすることもできます!

無料で資料請求

 

また、合格後は経理への就職・転職を考えている方は是非こちらの記事も読んでみてください♪

>> 簿記3級では就職できないのか?

 

今回は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

☆転職お得情報☆
転職成功率を上げたいなら管理部門特化型エージェントNo.1のMS-Japanがオススメ!
無料会員登録するだけで経験豊富なキャリアアドバイザーに相談・非公開求人の紹介などのサービスが受けられます♪
【無料】1分で簡単会員登録!

簿記ブログ
ヒカテツをフォローする
簿記はじめるってよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました